PC購入ガイド TOPPC購入 >デスクトップPCのメリットとデメリット

デスクトップPCのメリットとデメリット

"まずは、デスクトップPCについていろいろ考えていきましょう。
●デスクトップPCのメリット デスクトップPCの最大の特徴は、ノート型PCと比べて容量が大きいことです。
容量が大きいということは、人間の脳に例えると、記憶力が良いのと同じで、例えばたくさんの写真を保管することができます。
デスクトップPCは処理スピードも速いです。
PCの処理スピードとは、人間に例えると考える速さが速いということで、動画などの読み込みが速いので映画などをストレスなく見ることができたり、大きいファイルのダウンロードに何分もかかったり途中で止まってしまったりすることがありません。
また、容量と処理スピードのバランスは大事です。
容量が大きくて処理スピードが遅かったり、逆に容量が少なくて処理スピードが遅くても困りますので、往々にして夜用と処理スピードは比例する関係にあります。
それから、デスクトップPCは、小さくするための工夫が必要ないため、ノート型PCより安いです。
●デスクトップPCのデメリット デスクトップPCの最大のデメリットは持ち運べないことです。
それから、場所をとります。
画面とキーボードだけでなく筐体も結構大きいですから、買う前にスペースを確保しておきましょう。
意外と困ることとしては、コンセントを抜くとすぐ消えるというデメリットもあります。
ノート型PCならコンセントが抜けてもバッテリーでしばらく使うことができますが、デスクトップ型PCはそうはいきませんので、作成中のデータはこまめに保存するようにして下さい。
デスクトップPCは、自分の用途に合わせていろいろカスタマイズできる自由度が魅力的かもしれません。
"

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) PC購入ガイド All Rights Reserved.